Guide

婚活についての小話

  1. HOME
  2. 小話
  3. 相談所のカウンセラーについて

相談所のカウンセラーについて

結婚相談所を利用する際に、気になることの1つが「親切なカウンセラーに出会えるか」ということです。
対応の悪いカウンセラーにあたってしまえば、婚活に対するテンションが下がってしまう可能性もあります。

では「親切なカウンセラー」とはどのような方なのか。
以下にまとめました。

無料相談(カウンセリング)の対応で判断する

希望の相談所を決めたら、通常は無料相談(カウンセリング)の申込をします。
カウンセリングでは婚活についての悩み相談や、相談所が提供するサービスの説明など受けることができますので、
まずは、このカウンセリングにおける対応の良し悪しで、ある程度判断が可能かと思います。

例えば・・・
・威圧的ではないか
・上から目線ではないか
・不明な点を分かりやすく説明してくれるか
・提供するサービスを細かく説明してくれるか(メリット・デメリット含めて)
・相談所への入会を急かしてこないか

このあたりが判断材料になるでしょうか。

「威圧的」や「上から目線」は言うまでもなく、入会前から気分が盛り下がってしまいますし、
仮に入会したとしても気を使ってしまいそうで、何でも相談できる間柄になれるかも疑問に思ってしまいます。

3~4番目の項目に関しては、しっかり説明をされないと入会後にトラブルに繋がる恐れがあります。
また、提供するサービスのメリット・デメリットも説明してもらえると、より安心感が増すといえます。
どんなに良いサービスでも、利用する方が千差万別であれば必ずデメリットは発生しますし、
そこを隠さず説明してくれるということは、利用者側にとっては検討材料が増えることになります。

5番目の項目は4番目の項目に通じるものがありますが、入会するかわからない状況で入会を勧めてくるのは、
トラブルの基になりますし、このようなカウンセラーは都合の良い説明しかしない方が多いと感じます。
利用される方には当然ながら「選択の自由」がありますので、利用者側の気持ちを一切無視したものだと言えます。

また、ありがちな話で「入会したら担当カウンセラーが代わった」ということもあります。
入会の決め手となったカウンセラーとは別の方に担当されるのは、少々騙された気分にもなりますし、
変更後のカウンセラーが良い人ならまだしも、上から目線のカウンセラーが担当となっては目も当てられません。
そのため、この点も必ず事前に確認する必要があると言えます。

活動の方法や方向性を提案してくれる

例えば、どのように活動していきたいかご自身の考え(希望)を持っていても、
その方法では出会いは困難なものになる(理想が高すぎるなど)と予想できることがあります。

そういった場合は「その考え方では活動は難しいです」としっかり指摘をしてくれて、
尚且つ、指摘だけではなくどうすれば最善の活動ができるか、アドバイスをしてくれるカウンセラーですと、
非常に信頼できる可能性が高いと考えられます。

対応レスポンスが良いかどうか

例えば、入会後のことに関して確認事項をメールで連絡したら、数日後に返信がきたなど、
このような「レスポンスの悪さ」は、入会後も変わらない可能性があります。

連絡をとりたいときにとれないということは、活動する際のストレスとなりますし、
カウンセラーへの信頼感も揺らいでしまいますので、できるだけ避けたいところです。
入会前の連絡こそ「迅速で丁寧」な対応をしてもらいたいところです。

以上が「親切なカウンセラー」の見極め方でした。

必ずしも上記が当てはまるものではありませんが、参考程度にお考えください。

関連小話